「木」の存在が便秘解消に役立つ!?

地球上の、人間を含める生き物の多くは、森林浴など「木が多いところ」にいるとリラックスして自律神経機能を正常化させることができる、というのをご存知でしょうか?

 

リラックスして自律神経が正常化できれば、腸の働きも正常化しやすく、便秘解消に役立つ可能性が大いにあるのです。

 

トイレに「木の香り」を取り入れる工夫を!

 

森林浴が便秘解消に役立つ、といっても、毎日「便秘を治したいから森林浴に行く」などということが実践できる人はそうはいません。

 

そんな時は、トイレに「木の香り」を取り入れてみるのがおすすめです。

 

香りを強く出す木の代表格として知られるのは、
何といってもヒノキ。
ヒノキボールやヒノキチップなどをトイレに置くだけでも、なかなかのリラックス効果が得られるはずです。

 

また、ヒノキの香りのスプレーなどを利用してみる、という方法もありますね。ただしスプレーを利用する場合は、必ず「天然のヒノキのエキス」を使ったものを選んで下さい。
トイレという密室の中で、合成香料を使ったスプレーで人工的な香りを充満させてしまうと、リラックスどころか、逆に気分が悪くなってしまうことがありますからね。

 

本屋や図書館でトイレに行きたくなる人はこれ!

 

また、「木の便秘改善効果」といえば、雑誌や新聞など、「木を材料にしている紙」でできたものも、便秘解消に有効に使えるケースも多いです。

 

もちろんこれは人によって効果にかなりの差がありますが、「本屋や図書館に行った時だけ、必ず便意をもよおす」という人は、トイレの中で雑誌や新聞を読めば便秘解消効果が得られる可能性が高いでしょう。

 

雑誌や新聞で便秘解消効果が得られる理由としては「木の成分や香りが含まれているからだ」という説と、「インクのにおいが刺激になるからだ」という説とがありますが、どちらの説が正しかろうが、要は「便秘に効けばそれでいい」と気楽に考えればいいのです。

 

まずは自宅のトイレで、雑誌や新聞を読んでみて、自分にとって効果があるかどうかを試してみましょう。新聞や雑誌のにおいを、積極的にかぐようにするのがポイントです。

 

これで効果がバッチリ出た、という人は、それこそ旅行先などでも、雑誌や新聞の切れ端を持っておくだけで便秘改善に役立てることができるので便利ですよ。